仕事を辞める際にボーナスをもらうことはできるのか?
仕事を辞める際にボーナスをもらうことはできるのか? はコメントを受け付けていません。

仕事を辞める際にボーナスをもらうことはできるのか?

ビジネス

仕事を辞める前に気になるボーナス

会社を転職したり、一旦退職しようという時に気になるのがボーナスです。
会社を辞めるにしても、もらえるものはもらっておきたいというのが本音だと思います。
退職の意向を伝えてボーナスがもらえるかは、実際のところ会社によって異なるというのが現状です。
どの会社でも確実に当てはまるものはないので、周りの転職などを考えている方にこっそり相談して情報収集をすると良いかもしれません。

ただし、ボーナスをもらう方法も一応ですがあります。
今回はこの方法についてご紹介していきます。
ボーナスをもらって、次の仕事にスムーズに繋げていきましょう。

ボーナスをもらう方法

ボーナスをもらう方法は、ボーナスが出た直後に退職の意向を伝えるというものです。
ボーナスをもらった直後で少し気が引ける方もいるかもしれませんが、行なう方もいるようです。
もらった後で退職の意向を伝えると、基本的には1ヶ月後の退職が最短になります。
次の転職などのスケジュールを事前に計画を立てておき、無理なく事が進むように準備しておくと良いでしょう。
ボーナスが出た直後だと上司の方も少し怒る可能性もやはりあります。

退職する会社なので怒られても我慢するのか、それともボーナスは諦めるかはあなたの判断になります。
よく検討して決めることをおすすめします。

退職の意向を伝えてボーナスがもらえる企業も中にはあります。
これは企業によるので一概には言えません。
中小企業などの場合には上司の方との距離感も近いため、前もってマナーを守って退職の意向を伝えるともらえる場合も比較的あります。
会社の規則を忠実に守っている企業の場合はルールに則って決められるため、会社の規定をチェックしてみると良いでしょう。
就業規則を見せてほしいとお願いすると見せてもらうことができますし、入社の際にもらっている場合もあります。

また、仕事を退職した場合も、それまでの査定期間中のボーナスがもらえるかは企業によって変わってきます。
ですが、多くの企業ではもらえないのが通常となっています。
退職すると決めたらあまりボーナスは期待しない方が良いかもしれません。
どうしても欲しい場合にはもらってからすぐに退職するという方法が確実です。
スケジュールに余裕がある方は検討してみることをおすすめします。

あまりボーナスにこだわりすぎない

ボーナスはまとまった金額が頂けるため、退職の時にもついもらいたくなってしまいますが、やはりあまりこだわりすぎてしまうと企業としても気持ちの良いものではありません。
もちろんお金の話は大切ではありますが、企業もしっかりと責任持って働いてくれる方にボーナスを支給したいと考えています。
難しそうと判断したら、一旦諦めるのも一つの選択肢です。

Author

Related Articles

Back to Top