対話型アシスタント「Google Assistant」を活用しよう
対話型アシスタント「Google Assistant」を活用しよう はコメントを受け付けていません。

対話型アシスタント「Google Assistant」を活用しよう

IT

対話型アシスタント「Google Assistant」を活用しよう

Google社が「Google I/O 2016」で発表した「Google Assistant」。
「Google Assistant」とは、対話型のAIアシスタントサービスのことです。
スマートフォンに「Google Assistant」インストールし、音声認識やテキストを用いて話しかけることができます。
そして、話しかけた自然言語をAIが理解し、文脈に沿った回答を検索結果として返してくれる形になります。
現在では、日本語対応が行われ、ほとんどのAndroid端末でダウンロードが可能となっています。

Google Assistantにできることはいっぱい

Google Assistantにできることは多数あります。
何ができるかを知りたければ、直接Google Assistantに「何ができるの?」と話しかけてみてください。
すると、Google Assistantができることを返してくれます。

例えば、
・その日の天気や予定を読み上げてくれる。
・ニュースを配信してくれる。
・アラームを設定してくれる。
・指定の音楽を再生してくれる。
・翻訳結果を表示し読み上げてくれる。
・アプリを起動してくれる。
・リマインダーを設定してくれる。

などに対応しています。

Google Assistantの機能は、随時更新される予定です。
今よりできることが増えれば、私たちの生活をさらに良くしてくれるかもしれませんね。

Google Assistantにニュースや天気予報を配信してもらおう

スマートフォンを日常に使うようになり、日々のニュースや天気予報などを調べている人も多いと思います。
そんな人は、Google Assistantに毎日のニュースや天気予報を配信してもらってはいかがでしょうか?

Google Assistantで、ニュースや天気などの情報を配信してもらう場合、「何時に配信しますか?」と聞かれます。
毎朝、通勤電車の中でニュースをチェックしているという人であれば、その時間に合わせて配信時間を設定することも可能です。
また天気予報であれば、起きてすぐの時間や寝る前の時間に合わせて設定すれば、雨が降るのに傘を忘れるということも防げるかもしれません。

このように、Google Assistantの使い方は様々です。
現在、Android6.0以上のスマートフォンに対応しています。
Google Playでダウンロードが可能ですので、ぜひ1度使ってみてはいかがでしょうか。

Author

Related Articles

Back to Top